タイムマシンセラム

TIME MACHINE SERUM

メールアドレスをご入力ください。

 

 

セラムって何?

セラムとは、血清を意味し、細胞培養の際に「血清」が重要な役割を果たすことから、皮膚の細胞再生を促す「機能」あるいは「美容液」を表します。

 

細胞の老化を遅らせ、弾力と透明感に満ちたお肌に導きます

しわ、たるみは年齢を重ねるごとに確実に増えるどうしても逃げることができない現実の悩み。
ストレスとコンプレックスを持って、「ハリ・うるおい」を求める年齢肌を迎えた大人の女性達のお悩みをこのタイムマシンセラムで解決!
さぁ、タイムマシンセラムで若返って毎日の幸せを取り戻しましょう!

タイムマシンセラムの効果

タイムマシンセラムには、約1分で「瞬間的」に効果の出る成分があり、8〜12時間ほどで効果は弱くなりますが、ご使用を継続することで1〜3週間で効果を維持することができてきます。

 

ご使用後に瞬間シワが伸びるだけでなく、「恒久的・予防的」にも効果が現れる新しい商品です。

 

 

 

 

タイムマシンセラムの使用方法

@お風呂上りに、化粧水や乳液等で保湿をした状態で、1袋を顔全体に薄く塗り広げます。
※シワの部分だけに厚く塗らないでください。

 

A1分後にはシワや、たるみが伸びてきます。
使用感は8〜12時間持続します。
使い続けることで2〜3週間で持続力が上がり、持続時間が長くなります。
※乾くまでの約1〜2分は、なるべく表情を変えずに放置してください。

タイムマシンセラム 0.3g×30包

タイムマシンセラム 0.3g×30包

 

標準価格15,000円 → オンライン購入特典10,000

 

タイムマシンセラム体験動画

タイムマシンセラム 成分解説

リンゴ幹細胞

使用されるのは名前の通り『リンゴ』。しかし普通のリンゴではありません。希少品種として保護認定されているスイスのリンゴ果実『ウトビラー・スパトラウパー』という品種。これは、長期保存しても腐らないことから、四ヶ月腐らない奇跡のリンゴとして知られています。
しかし、収穫量自体が少なく、とても希少なため入手が困難なことから、そのリンゴから摂れた植物幹細胞を人工増殖して増やし、そこから取れる原料を小さくナノ化しコスメに配合しているのです。ナノ化をしているため、肌の奥深くまで届けられるところも嬉しい特徴の一つです。リンゴ幹細胞エキスが表皮の幹細胞の栄養となって、弱った細胞にアプローチ、元気を与えることで、肌機能を活性化!肌を再生する力を助けるので、肌が内側から元気になれるのが特徴で、乾燥や肌荒れ・シミ・シワ・たるみといったあらゆる肌のお悩みの根本に効果があるところが大きなポイントです。アンチエイジング効果の絶大成分なのです。

 

フジテレビの『ホンマでっか !?TV』でも以前取り上げられたことで話題に!

 

シンエイク 蛇の毒

蛇の毒による「筋肉を麻痺させる作用」をアンチエイジングに応用できないかとスイスで研究が開始され、永年の歳月をかけ、シワ取り用の成分として作り上げられた「シンエイク」。その成分は、様々なメディアでも話題となり、2006年には世界的に権威のあるスイス・テクノロジーアワード賞を受賞いたしました。
シンエイクは、表情筋の収縮と加齢によって発生し、深く固くなったシワを、毒に含まれる神経遮断物質と同様の働きで弛緩させ伸ばすことにより、肌をリラックスさせ、なめらかな状態にするのです。つまり、筋肉の動きを緩くすることで、シワもできにくくなり、できたシワも薄くなるのです。

 

エゴマエキス

エゴマは一年生のシソ科植物で、東アジアで食されてきた油脂性植物です。日本では東北地方で「じゅうねん」と呼ばれ、全国で栽培されています。エゴマに含まれるα‐リノレン酸は、食用油やマーガリン、マヨネーズ等に含まれるリノール酸を抗原としたアレルギー反応を抑えるといわれています

 

SNAP-8

アルジルリンにさらに2つのアミノ酸がくっついたもので筋肉の収縮からできてしまう表情じわに効果があります。

 

プラセンタ

プラセンタのシミを予防・改善する効果については活性酸素除去作用や抗炎作用があるため、紫外線による肌ダメージを抑えてくれること、そしてメラニンを生成するチロシナーゼ酵素の働きを 抑制する作用があるので、シミやそばかすを防ぐという効果が期待できます。シワやたるみに効く効果としては、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を活性化する作用があるため、加齢により、劣化・減少していたコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が増えることで、肌にハリと弾力が戻ってきます。

 

アサイヤシ果実エキス

アサイーには、ポリフェノール(赤ワインの30倍)、アントシアニン(ブルーベリーの4.6倍)、不飽和脂肪酸、ビタミンC(レモンの3倍)、ビタミンB1(ゴマの13倍)、ビタミンE(ウナギの6倍)、カルシウム(豆乳の22倍)、アミノ酸(酢の38倍)と、美容成分がたっぷり

 

アルジルリン

アルジルリン(アルジレリン・アルジェリンとも訳されます)という成分はスペインにある製薬会社によって開発された植物由来の合成ペプチド(アミノ酸)です
スペインでは元々、美容外科で人気の筋肉の動きに関わる神経伝達物質を抑制し、シワの改善・予防効果があるボツリヌス毒素(菌)治療「ボトックス注射」が禁止であったため開発されました。アルジルリン(アルジレリン)は、ボトックス注射ほど即効性のある成分ではありませんが、使い続ける事によって、表情じわの原因となる物質の分泌を抑え、神経細胞の活動を和らげ、表情筋による皮膚のストレスの緩和を働きかける作用が確認されており、シワの改善や発生の予防への有用性が期待される成分として、「塗るボトックス」と呼ばれる程に期待されています。

 

アルゲエキス

アルゲエキスとは、ミネラル豊富な日本産の海藻に含まれる海藻エキス(緑藻・紅藻・褐藻)です。ミネラルの他にも、ビタミンやポリフェノールなどの栄養素がたっぷりと含まれています。使い続けることで、皮膚の表面からだけでなく皮膚の内側からダブルで肌を保湿します。

 

EGF

EGFとは、上皮細胞を再生させる因子(新しい細胞産生を促すペプチドのひとつ)のこと。
アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見されれ、博士は hEGF の配列識別とその機能のパイオニアとして、1986年にノーベル賞を受賞。
EGFは、火傷による皮膚移植や角膜切開による傷の回復促進などの目的に医療の分野で幅広く使用され、かつては1gあたり8,000万円もするほどの高価な成分でした

 

クゥエルカス アルバエキス

クゥエルカス アルバ(別名ホワイトオーク)の樹皮から採れるエキス。外的ストレスから肌を守ります。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 体験動画集 使い方 ご利用者様の声 成分解説 お問い合わせ